犬っこまつり

 2月11日(日)、湯沢市の犬っこまつりを見に行った。前日、「刈和野の大綱引き」に行って帰りが午前様だったため、起床も遅くなり湯沢市に到着した時は正午を過ぎてしまった。

湯沢駅に到着した頃、降雪が激しくなった。
画像

画像

画像

画像


 私にとっての「犬っこまつり」のメイン会場はこちら。犬っこまつりの期間中、湯沢市中心部の四つの酒蔵の秋田県醗酵工業、秋田名醸、両関酒造、木村酒造が酒蔵開放する。ただし日曜日に開放するのは木村酒造だけで、真っ直ぐここを訪れた。
 NHKドラマ「甘辛しゃん」の舞台となった同名の酒蔵が灘五郷にあるが、多分関係ないだろう。木村酒造の創業は元和元(1615)年で創業400年を迎えた。「福小町」は木村酒造の代表銘柄。
画像

画像

杉玉(スギダマ)あるいは酒林(サカバヤシ)と呼ばれるもので、新酒が出来た時に青々とした新しい杉玉に交換される。やがて少しずつ枯れて茶色になっていくが、これが新酒の熟成具合を示す。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

右が一升瓶。左は一斗瓶
画像

画像

画像

画像

画像

蔵元限定なんて書かれていると、買わずにいられない。
画像

試飲ブースの上の方には去年の杉玉があった。
画像

たくさん試飲してスミマセンです。新酒も美味しいが やはり純米大吟醸が旨い。

湯沢駅方面に戻る途中で高市青果店に寄った。
戦前は青果店だったが、現在は名前だけそのままで、大判焼きやたい焼きなどのおやつ店となっている。
画像

オリジナル商品も色々あるが、特に人気なのがこの「オランダ焼き」。一つ100円で、中身はハムとマヨネーズ。
画像

ハムが風車の羽根のように置かれているからとの説明を何かで聞いた覚えがあるが、果たして・・・ けど結構旨い。病み付きになりそう。
画像


私的には木村酒造さん見学でもう十分満足なのだが、そう言うわけにもいかず、「犬っこまつり」の本会場の湯沢市役所総合体育館へ。
「犬っこまつり」は元和時代(1615~1624)から約400年続く湯沢の民俗行事である。その頃、湯沢に「白討」と言う盗賊が跋扈し、最終的には討伐されるが、人々はもう盗賊が現れないようにと番犬を飼うようになり、そして米粉で小さな犬や鶴亀を作り、旧小正月の晩にこれを家の入口や窓々にお供えして祈念したのが始まりとのこと。現代では湯沢市の代表的な冬の観光イベントとなっている。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

愛犬を連れた人が参拝していた。
画像

画像




この記事へのコメント

2018年03月12日 21:48
こんばんは。
木村酒造でたくさん試飲してスミマセンというくだりが面白くてなりませんでした。(笑)
新酒も美味しいですが、やはり純米大吟醸ですね!
犬っこまつりは湯沢で約400年も続く民俗行事だそうで、東北のまつりの歴史と伝統には本当に驚かされます。
毎年雪の積もった中での一大イベントなのでしょうね。
2018年03月12日 22:45
湯沢の犬っこまつり、初めて知りました。そういういわれがあったのですね。雪の祠に置かれているのは、しん粉細工の犬なんですね。
酒蔵開放やら、犬の雪像作りなどもあって、バラエティ豊かなお祭りですね。
2018年03月12日 23:29
こんにちは

寒造りのお酒は
美味しいでしょうね
雪の降らない焼津でも
銘酒「磯自慢」があります
杉玉が風情を感じますね
2018年03月13日 00:31
こんばんは。
この時期の日本酒は美味しいですね。
純米大吟醸最高
犬っこまつり、ネーミングも可愛いい。
伝統のある民俗行事なんですね。
冬の楽しいお祭り、雪で作ったわんちゃん
可愛いです。
2018年03月13日 10:23
こんにちは。

犬っこまつりですか。
こんなお祭りがあるんですね。
知りませんでした。
ワンコも一緒に行って良いんですかね。
オランダ焼、美味しそうですね~。
てか、これ絶対美味いですね。
はるる
2018年03月13日 19:10
ずいぶん降っていますね。
お目当ては試飲ですか。限定品どなたも買ってしまうでしょう。オランダ焼きはとってもおいしそうです。
犬の雪像なんですか。雪の季節でも、たくさんお祭りがあるんですね。楽しいです。
2018年03月14日 08:13
お早うございます
良いお祭りですねー^^
太鼓焼き中がハムとマヨネーズ
とはΣ(・□・;)
2018年03月14日 15:06
蔵元限定・・・買わずにいられませんね
記事を読みながら、私も大きく頷いていました♪
オランダ焼きも美味しそうです。
2018年03月14日 21:19
トンキチさん、コメントありがとうございます。
酒蔵の試飲コーナーのお酒は本当に美味しいんですよね。ついついおかわりしてしまいます。

確かに東北には歴史の長いお祭りが多いですよね。もちろん歴史あるお祭りは全国にありますが、東北のお祭りは民衆の力強さを感じさせるものが多いように思います。
2018年03月14日 23:53
こんばんは。
犬っ子祭りって何だろうと思いました。
雪が降って祠のように祭るんですね。
美味しいお酒を飲まれて至福の一時ですね。
2018年03月15日 11:44
酒蔵開放される
「犬っこまつり」
試飲コーナー楽しそうです
新しい杉玉があるのは
興味をそそります
雪の中でも
行事が行われるのですね
オランダ焼き
どんなお味に
病み付きになる
 (o´ω`o)ぅふふ
2018年03月15日 19:52
長さん、コメントありがとうございます。
「犬っこまつり」は歴史の長いお祭りです。まあ酒蔵開放は本来関係ないはずですが、湯沢の冬のお祭りを盛り上げるために悪くないですよね。まあ私は個人的に日本酒が好きで、酒蔵見学も大好きと言う事情もありますが
2018年03月15日 20:15
無門さん、コメントありがとうございます。
雪による温度調整で発酵をコントロールしますが、雪のない焼津でも、それ以外の方法でコントロールしているのでしょうね。酒作りは奥が深いです。
2018年03月16日 20:04
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
犬の雪像がたくさんあるお祭りは珍しいですよね。
撮影しませんでしたが、近くには屋台がたくさん出店していました。ここで飲んだ熱燗も美味しかったです。飲んでばかりですね。(^^;
2018年03月16日 21:06
トトパパさん、コメントありがとうございます。
駐車場に愛犬家専用のエリアがありました。犬を連れた人も少なくなかったです。犬のイベントですからね。
オランダ焼き、美味しかったです。
2018年03月19日 20:00
はるるさん、コメントありがとうございます。
私は大の日本酒党でして。若い頃はともかく、今は量より質で、純米大吟醸などの良質な物を少量飲むようになりました。
オランダ焼きはなかなか癖になりそうな味でした。他にも美味しそうなのがあったので、次回もトライしたいです。
2018年03月19日 20:25
すーちんさん、コメントありがとうございます。
オランダ焼きは癖になりそうです。湯沢市に行く度に買い食いしそうな。オリジナルなおやつは他にもあるので、それらも食べてみたいです。
2018年03月19日 20:48
クリムさん、コメントありがとうございます。
限定物には負けてしまいます。(^^;
でも家に帰ってから飲みましたが美味しかったです。
2018年03月19日 21:03
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
「犬っこまつり」に訪れたのは今回が初めてでして、実は私も良く知らなかったのです。泥棒避けに番犬を飼うようになり、犬への感謝の気持ちで始まったようなお祭りです。現代では観光イベント化してますけどね。
2018年03月19日 21:17
ジュンさん、コメントありがとうございます。
杉玉は全国の酒蔵で行われている慣習ですので、今度機会があったら神奈川県内の酒蔵を巡ってみてはいかがでしょうか。なかなか楽しいですよ。
湯沢は豪雪地帯ですので、大雪の中でもこんな行事が息づいているのですね。

この記事へのトラックバック